TOPページに戻る
ウバメガシは和歌山県の県木で、県内の海岸線に接する山間部を中心に広く生育しています。ところで、先日上京した際、国会議事堂の前を通ったのですが、ふと見覚えのある木に目がとまりました。なんとウバメガシではありませんか!国会議事堂の正面ゲートの両脇にウバメガシが植えられていました。近くを通られることがありましたら一度ご覧ください。
国会議事堂正面ゲート付近
正面ゲートの両脇に紀州備長炭の原木であるウバメガシが植えられています。
国会議事堂の敷地内には全国47都道府県の県木が植えられているそうです。その中でも和歌山県の県木である「ウバメガシ」が正面ゲートの両脇に植えられていたとは今まで知りませんでした。いつもなにげなく見るウバメガシですが、こんな大都会でお目にかかるなんて…。感激ですね!(^_^メ)

紀州備長炭窯元:紀州炭工房 info_sumikobo@sumikobo.net

本社住所:和歌山市向8−15

TEL:073−457−2462

FAX:0724−91−2777

当サイトの画像やコメント等すべての著作権は、紀州炭工房にあります。