TOPページに戻る
平成14年8月29日私たちは石川県珠洲市にある珪藻土切り出し七輪で有名な丸和工業さんのところで切り出し七輪の製作工程を見学してきました。和歌山市から車で片道約6時間620kmの道のりでした。
見学させて頂いた採掘場の入り口
採掘場の坑道の天井は3m近くあります。
まず最初に珪藻土を採掘している採掘場へ案内して頂きました。作業場から約10分ほど自動車でいったところにあります。見学した日の気温が33度、坑道にはいると18度と今まで吹き出していた汗がすーっと引いて「天然クーラー」のようでした。採掘場は常に一定の温度だそうで反対に冬は暖かく感じられるとそうです。
むやみに掘るのではなく一部の壁を残すことで、柱がわりの役目となって坑道が陥没しないように強度を持たせているそうです。 採掘場の先端ではすべて手彫りで珪藻土を採掘しています。特殊なノミを使ってブロックごとに切り出します。
坑道は地下30m、全長300mもあり、まるで迷路のように坑道があるため脇田さんにはぐれると迷子になってしまうほどです。採掘している先端では、特殊なノミを使ってブロック状に一つ一つ手作業で切り出していました。
切り出した珪藻土のブロックは、すぐに搬出するのではなく坑道に保管しています。理由は、坑道内部は常に一定の湿度があるため珪藻土が乾燥してひび割れさせないためで、毎日作業する分だけ作業場へ搬出するそうです。

紀州備長炭窯元:紀州炭工房 info_sumikobo@sumikobo.net

本社住所:和歌山市向8−15

TEL:073−457−2462

FAX:0724−91−2777

当サイトの画像やコメント等すべての著作権は、紀州炭工房にあります。