TOPページに戻る
 
作業 工程
内         容
備     考
窯場の選定
窯設置に適した場所を決める
 
窯型の荒掘
窯の大きさに合わせて、山の斜面を荒堀する
 
窯底の形の決定
窯の奥行き、幅、窯口の大きさを決定し、石を設置する
 
仏石の設置
煙道の入り口に設置する仏石を削り、設置角度を決める
第一回研修会
9月10日(金)
窯壁の構築
石を粘土で固めながら、窯口と煙道を残してほぼ直角に積み上げていく
煙道の構築
窯口の構築
窯底の構築
窯口から奥に向かって水平に叩き固める
 
壁の内塗り
土を塗り込み窯内部の壁をなめらかに仕上げる
 
窯壁の乾燥
窯壁を叩き締めながらゆっくりと乾燥させる
 
天井の構築
天井部分に短い木を半月型に積み上げ、天井の形をつくる
第二回研修会
10月12日(月)
天井の土塗り
積み上がった木の上に土を塗り、きれいなアーチ型をつくる
 
10
天井および窯の乾燥
天井部分の土を叩き締めと、土の乾燥を行う
 
11
小屋掛け
窯に雨がからないようにするための天井小屋と炭焼き作業を行うための小屋をつくる
 
12
灰池の構築
素灰をかけるための灰池を窯口の横に据える
 
和歌山県定住促進課紀州備長炭窯構築研修会参加資料より引用
和歌山県定住促進課紀州備長炭窯構築研修会参加資料を元に作成

紀州備長炭窯元:紀州炭工房 info_sumikobo@sumikobo.net

本社住所:和歌山市向8−15

TEL:073−457−2462

FAX:0724−91−2777

当サイトの画像やコメント等すべての著作権は、紀州炭工房にあります。
当サイトの画像やコメント等すべての著作権は、紀州炭工房にあります。